英語参考書のブログ

オススメの英語参考書をレビュー。英語の理解が深まる、能力が身に付く英語学習をしましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『英語の勉強をはじめからていねいに』 英語学習の学習法のマンガ

英語の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)
安河内哲也
東進ブックス
売り上げランキング: 14,500
アマゾンで詳細を見る

みなさんは、英語学習をどのように始めましたか?

恥ずかしながら、自分自身、よく覚えていないです。

文法書の参考書を音読し、

ターゲット1900の音声CDを活用して、

ひたすらレポート用紙に単語を書くことを繰り返しました。


自分自身は、そんな感じで英語の学習を始めて、

結果、英語力は伸びました。それに、「やる気」とか「根気」があったので。


ただ、当時の周りの友達には、そうでない人もいました。


理系だから英語を後回しにする、

とりあえず塾に行って、その塾のテキストを使っている…


そういう人たちは、残念ながら、英語力は伸びませんでした。


当時の自分はわかりませんでした。

「なんでみんな英語が伸びないのか」と。


今、「英語を使う」仕事をし、

そして、現役の高校生が英語をどのように考え、学び、

英文を実際にどのように読むのかを目の当たりにし、

英語学習に必要な要素、学習のプロセスを理解しました。


まず必要なことを端的に2つ挙げます。

そもそも英語が音読できない


学校の授業、予備校の授業で音読をあまりしていなかったからです。

といっても、みんな恥ずかしがりで、大きな声で熱心に音読しません。

ではどうすればいいのか。


オススメしたいのは、CDを活用した音読です。

今回紹介する『英語の学習方法をはじめからていねいに』は音読の重要性を取り上げています。

あと『ドラゴン桜』にも、チャンクごとに英語教師の後に続いて読む「追い読み」が紹介されています。


英単語帳や文法書を学習し始めるよりも先に次のことを理解すれば、

英語学習がとても効率良く行えると気が付きました。


まずは、英語の音声になれること、

リズム、イントネーションをつかむこと、

英語に対する抵抗力を無くすこと、

そして、「音」を通じて英語を学ぶ必要性を感じさせること

につきます。


このマンガでは最初から最後まで、

音読の重要性とその効果や音読を伴う学習方法をが紹介されています。


(そのほかにも英単語の覚え方などの学習法、

自分がおすすめする「音読」を始めるための参考書の紹介などは、また次回の記事で書きます)


とにかく英語学習にまず必要なことは、

「音読」をして、英語学習の準備をすることです。

英語の学習方法が確率していない


自分の母校はそれほど進学校ではありませんでした。

当時を振り返って、周りの人の英語学習で良くないなと思ったことは、

「どの参考書を使い、どのような英語学習を経ると、結果どのような入試問題に対応できるか」

といった、「先を見据えた学習ができていなかった」のが残念だったと思います。


そもそも授業中に英単語の内職って…

全然声出せないじゃん…(^_^;)


大事なのは「学習方法」です。

どのように英単語(帳)を覚えていくか、どのように長文読解を始めるか、

その学習方法が描かれています。


そう。「描かれている」。

記事のタイトルにもありますが、これは「マンガ」です。

絵の助けもあって、学習方法説明が理解しやすく、

で高校1年生くらいであっても、たいへん読みやすいです。

「サクサク読めること」と「まずはちょっと読んでみるか」といった点において、

マンガは優れています。


ただ、紹介されている内容をしっかりと自分で実践できるようになるには、

3週分くらいは全部読まないといけませんが、

その読むたびに、学習方法の利点がしっかりと再確認でき、理解が深まるはずです。


「プライド一流、やり方我流」という残念な結果になる前に、

「プライド一流、やり方一流」でいきましょう!

「やり方」とは「英語学習方法」です。(^_^;)


さて、この記事では簡単な紹介をしまして、

この『英語の勉強法をはじめからていねいに』のほかに良い部分の紹介と、

「音読」を始めるにあたってのオススメの英語参考書、方法をまた次回の記事で紹介します。


大学入試に向けての英語対策のスタートは、

まず『英語の勉強法をはじめからていねいに』を読むこと、につきます(^^)/

輝かしい一歩、しっかりとした英語学習方法を確立しましょう!


英語の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)
安河内哲也
東進ブックス
売り上げランキング: 14,500
アマゾンで詳細を見る

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/09/03(火) 18:12:47|
  2. 学習 (その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://english354.blog27.fc2.com/tb.php/61-446220bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。