英語参考書のブログ

オススメの英語参考書をレビュー。英語の理解が深まる、能力が身に付く英語学習をしましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『天声人語』-長文読解/英語長文読解の切り札!

英文対照 天声人語2013春VOL.172

原書房
売り上げランキング: 201,804

英語の長文読解参考書として、今回は『天声人語』を紹介します。

といっても、大学入試の英語にはあまり向いていません。

だって、難易度が高いので…


ぜひ挑戦してもらいたい英語参考書の一つです。


対象は、社会人や「英検1級、準1級の受験者」向けの難易度と内容となっています。

大学受験なら、東京外国語大学クラスの長文に対応できるくらいでしょうか。

かなり読み応えのある英語長文の参考書です。


『天声人語』。皆さんも一度は聞いたことがあると思います。

大学受験や高校受験で、国語の問題によく出題される社説(?)です。

そのため、国語教師が「国語の入試対策に『天声人語』を読んでおきなさい!」と言っていたことを思い出します。


しかし、今回は英文対照の『天声人語』。

この参考書の存在はあまり知られておらず、大学時代の友人たちもほとんど知りませんでした。


その長文の内容は、日本語版の『天声人語』を英語に訳した『天声人語』です。

その時の話題やニュースについて書かれており、幅広い知識とその話題に関する英単語を学べます。

豊富な難関単語

単語の難易度は、「英検準1級~1級」かそれ以上。

もともとはjapan timesにそのまま掲載されている社説ですから、

「英語圏の人が読む」記事を日本人が読むこということです。

語彙は難解。

その時の話題が内容となるので、その話題に関連する英単語の語彙が増えるのが良い点です。

ごくありふれた一般的な意見や考え方も知ることができ、英語面接などにそのまま使うこともできます。


そして、社説のパンチライン、話のオチがあり、

複雑な日本語表現を、英語らしい英語で表現されている。

これはかなりの英語通になりますよ。


英文での定義や同意語

英文記事に出てきた英単語を解説している部分が設けてあります。

そして、そこには英語での定義が載っています。

英文を読んでいて、英語を読んでいる雰囲気を崩さずに、語彙が確認できます。

英単語学習は英語で学ぶ!ただそれだけです。

それに、ほどよく合致するのが『天声人語』の英単語の説明部分。

英英辞典を引く必要もなくて時間の節約にもなります。

定義の出展を明記していませんが、有名な英英辞典の定義(に大変よく似たもの)が載っています。


英作文対策

やはり、記者は文章で勝負です。

そして翻訳ならば、元の言語の意味合いを最も表現するもの、記者の経験とプライドが許せるものを載せています。

すばらしい翻訳の宝庫です。

これは英作文には格好の練習材料ともなります。

本物の英語表現を堪能できる参考書。

ぜひ、まねをして習得してもらいたい。


英単語の索引が無い

残念ながら改善していただきたい部分。

この『天声人語』を使う人は、日本語の索引よりも英単語の索引を見たいはず。

付いていないので、その効力を真に理解する、考えている人は多くはないかと思いますが・・・


総合的な観点で、長文読解の力を向上できる英語参考書だと思います。

何年か経ってからも再び読むような、使い続ける英語参考書なので、借りるよりも、本棚に置いておくのがよいでしょう。

英文対照 天声人語2013春VOL.172

原書房
売り上げランキング: 201,804

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/05/15(土) 09:00:00|
  2. 長文読解
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://english354.blog27.fc2.com/tb.php/5-7e0b08e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。