英語参考書のブログ

オススメの英語参考書をレビュー。英語の理解が深まる、能力が身に付く英語学習をしましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テーマで攻略する「英語長文読解」

筆不精で申し訳ありません。


今回は英語長文の「テーマ」を攻略する英語参考書を紹介していきます。

まず始めに、英語長文における「テーマ」とは、入試で出題される英語長文の「内容」のジャンルだと考えています。

「科学論」とか、「言語論」とか、「生命」なんかがテーマにあたると考えてください。



この記事を書こうと思ったのは、ここ1ヶ月前に、以下の出来事があったからです。


私は、ある受験生に、受験勉強のアドバイスを与える機会がありました。

何校か受ける大学のうちに、「日本大学生物資源科学部」を受験すると言っていました。

その受験生は、「時間が無い」とあせっている様子で、何か有効的な受験勉強のアドバイスが必要でした。

私、英語参考書の仕分け人ができるのは、受験のノウハウを教えるだけです。

受験生と10分ほど話をした後、私たちは書店に行きました。

それは、ある参考書を買うためです。


その参考書とは、「赤本」。


「センターの赤本」じゃなくて、「志望校の赤本」です。

早速、最初の方に掲載されている教科別の「傾向」のページをパラパラめくります。

そして見つけたのは「生物や科学のテーマが毎年出題…」というような記述。

早速、3ヵ年分の英語長文を見ると、やはり「生物」や「科学」に関しての長文でした。

ポケットマネーで購入後、翌日に渡すと約束をし、それぞれ帰宅。

英語に加え、国語の入試もチェックをしました。

そして、後日、入試データをまとめた「丸秘メモ」と厳選された「英語参考書」を渡しました。


こんな出来事です。

私の持っていった厳選された「英語参考書」は
・『必修英語長文問題精講
・『話題別英単語リンガメタリカ』(古い版)
・『読解英単語
・『ジャンル別英文読解以前 (基礎知識充実編)
でした。


『必修英語長文問題精講』は、主に、語句問題対策のために。

どの部分が主語になっているか、意味の区切れがどこにあるのか、そんなのを軽く復習するには一番オススメの参考書です。
解説の、記号を使う長文読解の説明が、相当、役に立つかと思います。


残り3冊は、「テーマ」を攻略するための英語参考書です。
どれも有名どころです。
「環境」、「科学」、「生物」などが「テーマ」の英語長文に慣れるためです。

「テーマ」で対策ができ、かつ時間が無いと言う状況であれば、「テーマ」で長文を読んでいくことが優先順位で一番だと思います。



まぁ、私は毎年、入試の「テーマ」が変わる大学でしたので、できませんでしたが…

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/10/21(木) 22:44:58|
  2. 長文読解
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://english354.blog27.fc2.com/tb.php/38-d349a5c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。