英語参考書のブログ

オススメの英語参考書をレビュー。英語の理解が深まる、能力が身に付く英語学習をしましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はじめに

私は、地球存亡の危機を感じ、日本の平和を願い、この「英語参考書のブログ」を設立しました。

「それはなぜですか?」だって?

それは、私がそう感じたからです。


中古本としてズラッと並ぶピカピカの英語参考書。

押入れに押し入れられている英語参考書。

ゴミ捨て場にビニールひもで束ねられた参考書。


貧乏な家庭に育った私は、心が痛くてたまりません。

資源だけでなく、時間、お金を浪費したと感じませんか。


他にも問題はあります。


ある参考書に何時間も対面し、挙句の果てに「わかんねー」と嘆く受験生。

学校の授業中、ある参考書で必死に内職するも、それが実らない努力だと気がつけない同級生。

そんな受験生を吸い寄せ、平凡なオリジナルテキストなるものを、法外な値段で売りさばく予備校、塾。


あぁ、良質な参考書に出会えないとは、不幸かな。

粗悪な参考書で、貴重な時間、人生を台無しにするとは…



このままでは日本の未来が危うい。

何とかせねば。


すると、私にある考えが浮かびました。

「私が、良質な英語参考書を紹介すればいい」。


この「英語参考書のブログ」を訪れている皆さんは、多かれ少なかれ「英語参考書」に興味がある方でしょう。

皆さんが、大学受験・英語の資格・留学・仕事等、目指すゴールは違えど、目的は一致するはず。

「英語が出来るようになりたい」。

そして今、その英語学習をアシストする英語参考書を探しているかと思います。


私は、十数年ですが、英語学習に関わった身です。

そして、貧乏な生まれと育ち。

受験生の時は、予備校に行けず、参考書を何冊も買うことはできませんでした。

だからこそ、悩んで悩んで、良質な英語参考書だけを購入し、受験勉強をしました。(もちろん他教科も同じです)

また大学時代は、仕送りなど無く、より厳しい極貧の生活状況で、限られた英語参考書だけを購入しました。

私の英語学習は、英語参考書が中心です。

生きた英語、英会話学校や留学経験などは十分にありません。


しかし、こう考えてみることもできます。


「良質な英語参考書があったからこそ、今の自分がいる」のだと。



良質な英語参考書は、誰にとっても「良質な英語参考書」だと信じています。

若干1000円程度であっても、授業料10000円以上を徴収する予備校の講義と同等、それ以上の効果があります。

良質な英語参考書があれば、予備校に行かなくても、周りの受験生と競うことが出来ます。

良質な英語参考書で、正しい学習方法を続けていけば、テストの点、英語の実力は必ず伸びます。


この「英語参考書のブログ」では、私の現在までの紆余曲折を経た英語学習の中から、私が思った「良質」な英語参考書を紹介します。

多くの人に、良質な英語参考書を知っていただきたいと思います。

そして、「英語参考書のブログ」で紹介した英語参考書が、あなたの英語学習を支え、英語の実力が伸びたのであれば、これ以上の喜びはありません。
  1. 2010/04/01(木) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

初コメント

英語参考書の仕分け人です。

この『英語参考書のブログ』に対する、感想・要望・質問など、

コメントから受け付けています。
  1. 2010/07/22(木) 22:54:48 |
  2. URL |
  3. 英語参考書の仕分け人 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://english354.blog27.fc2.com/tb.php/28-7c7ac019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。