英語参考書のブログ

オススメの英語参考書をレビュー。英語の理解が深まる、能力が身に付く英語学習をしましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『絵で見る英語』-英会話/英語基礎を始める、やり直す参考書

英語の基礎には、『絵で見る英語』をお薦めします。

この参考書は、基本の英語、英単語を絵を通じて学ぶのがねらいです。

出版は1945年と古く、世界中で長年にわたって使われてきた英語の学習書なのです。

今回紹介するのは、日本の出版社の改訂版。内容は変わらないので、洋書で購入も良いでしょう。

むしろ、洋書版で、母国語が入っていない方こそ、著者の考えにあっているはずであるが・・・



取り扱う英語は本当に基礎的で、Basic English(『ベーシック英語』)のうちから、Book1には300語、Book2には450語を扱っています。

大学受験というよりも、大学生や社会人、小学校から中学校の生徒にオススメです。

なぜ、大学受験、高校生にオススメできないのか。

それは、必要最低限の英語で、英会話をできるようにするための参考書?だからです

もしくは、英語だけで考える習慣を身につけるための参考書、でしょうか。

大学受験の英語は、日本語の介入が必要不可欠なので、大学受験の参考書には、あまり有効でないと思います。


大学入学した後で使ったり、親が子どもと一緒に使用するなどが、この参考書の本当に有効な使い方だと思います。


さて、この参考書の良い所を紹介しましょう!


英語を英語のまま習得

原書が洋書なので、前書きや、章の間の文以外は、すべて英語です。

確かに簡単な英語ばかりを使っています。

しかし侮る無かれ。

1時間くらい続けて読むと、英語で考える思考というかプロセスが頭の中に出来上がってゆきます。

基本の表現なら、すぐにパッと言える様な状態に成れるのではないでしょうか。

1時間くらいで、読めますので、英語面接だとか英語を話す必要がある機会には、まずはこの参考書で、英語の下地を作るのが有効だと思います。


絵を使って、視覚的にも理解

日本語の訳や説明など一切ありません。

絵です。

しかも、直感的に判りやすいです。

1つの部分だけが異なるのか、1つの部分だけが同じであるか、そういう絵だけを使用しています。

他の参考書に見られる、単なる絵の羅列ではなく、段階的に変化し、その段階ごとに学習者は違いが分かるように設計されています。

また、英文は見ずに、ぼんやりと絵だけを眺めて、それを英語で表現するという練習も行なうことができます。


日常で練習できる英語

これは、前書きに書いてあることですが、英語をもっと日常で使うようにすべきと言っています。

簡単な英語ですので、家にいながら、体やジェスチャーをつけて、英語の発音を練習します。

また、テーブルや食器など、日常生活に関わる基本単語ですので、家で練習する機会を自分で作れるよう上達できると思います。

「日本語交じりの英語学習」だけでなく、「純粋な英語での英語学習」を試されてはいかがでしょうか?
関連する参考書
正しい英語の発音 英語の発音に自信は?発音練習を最初から始めるならこの参考書
DORAEMON 楽しく、楽に、英語の会話表現を学べる



絵で見る英語BOOK〈1〉 (スルーピクチャーズシリーズ)
I.A. リチャーズ クリスティン ギブソン
アイビーシーパブリッシング
売り上げランキング: 35211
おすすめ度の平均: 4.5
5 すばらしい!!の一言です。
4 シンプルで素晴らしい本
5 言語の感覚を身に付けるのに最適な本です。
5 洗練された英語。描出能力の確かさ。イメージを育む絵
5 英語学習の最初にできたら理想的


English Through Pictures (English Throug Pictures)
I. a. Richard Christine Gibson
Pippin Pub Ltd
売り上げランキング: 44290


テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/06/12(土) 21:00:00|
  2. 英会話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://english354.blog27.fc2.com/tb.php/21-f21b15b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。