英語参考書のブログ

オススメの英語参考書をレビュー。英語の理解が深まる、能力が身に付く英語学習をしましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『必修英語長文問題精講』-長文読解/ 3つの記号で長文読解!

「英語長文が、少しずつでいいから読めるようになりたい…」

私が高校2年生だった時の気持ちでした。

当時、英語自体を読むといえば、単語帳(ターゲット1900)の例文、英文法書(ラーナーズ高校英語)の例文そして、英語の教科書くらいでした。


来年に受験を控えた私は、受験勉強で自分の知識が広がる楽しみを感じていました。

しかし、解いていく問題のレベルが上がっていくほど、

受験について詳しくなっていくほど、

プレッシャーも感じるようになっていました。


単語と文法は手をつけたものの、英語の長文読解は何をやればよいか全く分かりませんでした。

そして、英語長文には手をつけず、悩んだ末の数週間後、

ついに、私は突破口を見つけました!


たまたま受験雑誌『蛍雪時代』を読み、その時「三浦淳一」の長文読解の記事に出会ったのです。

彼の紹介する、長文読解のテクニックは極めてシンプルでした!

3つの記号だけを使う

とってもシンプルです。

さてその3つの記号とは?

シンプルなルールです。

・形容詞の働きは、[ ]で囲む

・副詞の働きは、 ( )で囲む

・名詞の働きは、 <>で囲む


ですが、このシンプルさが使いやすく、どんな英文でも応用が利くことを知るようになっていきました。


当時、長文読解用の参考書を探していた私は、参考書が提示する英語読解のテクニック等の多さに混乱させられていました。

スラッシュリーディング、パラグラフリーディング、ディスコースマーカー、長文読解のポイント90、などなど

覚えきれないほどの長文読解方法が存在していました。

また解説や訳もさまざまで、行間がびっちり埋まるほどに赤字で書き込んであったり、訳だけ書いてあったり、とても丁寧に英文構造を解説するものなど多数ありました。

何冊か試しましたが、2,3この長文で止めました。

その参考書が信じられず、時間の浪費だと思ったので。


その時、「三浦淳一」の3つの記号の存在を知りました。

長文読解で、この方法が一番オススメです。

実際、私が大学生になってからも、分かりにくい英文を読むときに少しばかり活用していました。



この3つだけ覚えればいいのです。

この3つの記号を使っている、練習できる参考書は、残念ながら、『必修英語長文問題精講』しかないと思います。


どういうふうに、分けて読んでいくのか、この参考書で覚えて、後は実践で使っていくのがよいでしょう。


実践は、また次回に紹介したいと思います。

関連する英語参考書
英語長文レベル別問題集シリーズで7冊もあるので、英語長文読解で量をこなすには最適
大学入試英語長文ハイパートレーニングより丁寧に長文読解を始めたい人にオススメです


必修英語長文問題精講
三浦 淳一 戸澤 全崇
旺文社
売り上げランキング: 33334
おすすめ度の平均: 4.0
4 受験長文読解のファーストステップとして
5 英語の精読期におすすめ!
5 大学受験の後まで役立つ一生モノの参考書
5 評価
5 英語の情報構造に慣れよう

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/06/14(月) 19:00:00|
  2. 長文読解
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://english354.blog27.fc2.com/tb.php/19-3b08f322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。