英語参考書のブログ

オススメの英語参考書をレビュー。英語の理解が深まる、能力が身に付く英語学習をしましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『セレクト70英語構文』-英作文/英語初心者にも使いやすい、英作文・英文法の参考書

英作文には、『セレクト70英語構文』がオススメです。

出版社は、あの文英堂。

英語参考書で、多くの迷著を出版する会社です。

そんななか、この『セレクト70英語構文』は、隠れた名著といっていいでしょう!

しかも、今回リニューアルされた3訂版は、CDが付属。(英語参考書の仕分け人は、電話でCDを取り寄せていました。)

ですが、中身の構文、問題形式などは変わっていません。

もともと中身が良質だった参考書なので、変わらなくても良かったと思います。



さて『セレクト70英語構文』の良さを語りましょう!


もともと、英語構文の参考書の狙いは何なのでしょうか?

やはり、英語構文を暗記して、英作文や長文読解に活かすのが、第一の狙いではないでしょうか。

大事なのは、英語構文を暗記するということです。

私が現役時代、周囲は、『現役合格のための英語構文500』(早稲田塾)や『CD付 英語構文必修101』(Z会)が多かったです。


が、


しっかりと使いこなせていた人は多くはありませんでした。


逆算して、英語構文が暗記できるかどうかしっかりと考えなきゃだめですネ(^^;)

単に、予備校で買わされる参考書を使ったり、薄っぺらな受験情報誌の「オススメ参考書」に載っているからという理由では、しっかりとした参考書選びとは言えません。


実際に上の英語構文の2冊の悪い部分は、

『現役合格の英語構文』

英語構文が多すぎる

500なんて無理でしょ。

ましてCDすら付いて無いのに…

残念すぎる参考書であり、残念すぎる受験者ばかりが使ったのでした。



『必修英語構文101』
CD付いているのは、良いです。

こちらの方が、先にCD付きで販売していました。

ですが、

使いづらく、不親切!

本は小さくて書き込めないし、紙もツルツルして、鉛筆が使えない。

英文法の解説も満足するような解説ではありません。

小さな部分に、大事な部分だけを詰め込んだだけのような参考書です。



では『セレクト70英語構文』の特徴を説明しましょう!

重要な英語構文だけ扱う

取り上げている英語構文は、146個。

英文法の項目ごとに、重要な英語構文が載っています。



さて、話は脱線します

大学の入試問題を考えてみましょう。

大学入試、いったい誰が作っているのでしょうか?


大体は、大学の英語専門の教授(残念な大学は、予備校)が製作します。

そして、英作文の問題傾向は、
〈英文法〉  英文法を扱う問題。
〈表現力〉  特定の表現を扱う問題。(『10年に2~3回だけ』などの表現)
〈言い換え〉 日本語表現を英語に直す問題。(『10分歩けば、着く』)
(全体の力) 後は全体の英作文の力。(『100単語で述べよ』)

などです。

実際、教えている大学生ができていない部分を問題にしたり、教授が実際に昔に受けた、英作文の問題傾向をそのまま使う???、とどこかの研究所で聞いたような聞かなかったような…

まぁ、参考までに。



このなかで、『セレクト70英語構文』がカバーできるのは、主に英文法の部分だけです。

カバーできるのが英文法の部分だけでも大丈夫です。

むしろ、的を絞っていて、良いです。

〈表現〉〈言い換え〉の問題は、英作文用の問題集で練習しましょう。

〈全体の力〉つまり、『100単語で述べよ』というような問題は、参考書では太刀打ちできないので、

学校の英語教師に添削してもらいましょう。

絶対に添削してもらってください。

無料で、しかも、しっかりとした指導が受けられます。(まともな学校ならネ)

使えるものは何でも使おう!


あとは、『セレクト70英語構文』は2周、3週と何度も復習できる内容量なのが良い点です


使いやすい

とても使いやすいです。

ページの構成は、見開き2ページで、1項目。

毎日3~4項目分やれば、1ヶ月で、終えることができます。


掲載方法もわかりやすく、文法項目の解説も納得いく内容です。

左で出てきた英文法を確認し、右ページで問題演習。

レベルが上がるような出題形式で、学んだ英文法の項目を復習できます。


例文集が付属

高校時代、構文暗記のため、付属の例文集を大いに活用しました。

見開きの左が英文、右が日本語訳となっていて、左の英文だけをコピーして、活用していました。

パソコンが無くても、時間が無くても、持ち運びができる例文集を作れるのは、強みです。

いつでも見れるようにしましょう。

また、日本訳だけを見て、英作文の練習もできます


英文法・長文読解の練習にも

右の問題ページは、英文法を問う問題となっていますので、英文法を定着させることができます。

また、一番最後は、100語くらいの長文があるので、英文法を復習しながら、英語長文を読む練習もできます。


英作文の問題自体は無し

残念な部分は、英作文の問題自体は無いということです。

右の問題演習は、選択問題や空所補充、日本語訳などが中心です

しかし、英語構文の参考書は、構文暗記こそが、英作文対策に直結していますので、問題ないかと思います。

もちろん、英文法を含んだ英作文の問題集と併用すれば、より効果が上がるでしょう。

まぁ、『セレクト70英語構文』の例文がしっかりできていれば、十分じゃないかと思いますが・・・

付属の例文集の日本語訳を英訳するだけでも、十分な英作文対策になるでしょう!


以上、英語構文の参考書として、『セレクト70英語構文』を紹介しました。

ぜひ、使ってもらいたい参考書です。



セレクト70英語構文 3訂版

文英堂
売り上げランキング: 59813
おすすめ度の平均: 3.5
5 英語挽回に必須の1冊!
4 英文を読む基礎に最適

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/06/05(土) 10:34:28|
  2. 英作文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://english354.blog27.fc2.com/tb.php/18-f03ee6e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。