英語参考書のブログ

オススメの英語参考書をレビュー。英語の理解が深まる、能力が身に付く英語学習をしましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『マスク・オブ・ゾロ』-英会話/英語学習用のDVD選択は?

英語の学習にDVDを使ってみましょう。

『マスク・オブ・ゾロ』の紹介です。


この物語の舞台は、スペインの植民地支配下にあった、中南米を・・・・


もう止めます。


ストーリーなど語ることもできないし、語ることがすべてじゃないでしょう。

ここで『マスク・オブ・ゾロ』を取り上げたのは、

英語学習にDVDは有効か?

を考えるためです。


はじめに私の考えですが、


間違いなく有効でしょう。


作品にもよりますが・・・。



どのくらい有効かといえば、やはりそれも、学習者のレベルや意図、使い方によって効果が異なるでしょう。


「結局、何が言いたいの?」って思う人もいるかもしれません。


つまり、ここで語る内容は、人それぞれに合う・合わない、効果あり・効果なしということです。

(通販の「これは個人の感想です」と似ているな・・・(^^;)ヤバイ、)


というわけで、こんな学習方法もあるんだよ、程度に読んでいってください。


今回は、DVDを使っての英語学習する際のDVDの選択方法を紹介します。(英語参考書の仕分け人の場合)


レベルで選ぶ

インターネット等でレベルなども調べられますので、自分にあったのを選ぶのがいいでしょう。

「自分にあったレベル」?

よく、「TOEIC730~」とか「5000語レベル」「初級(何を基準で初級と言っているのか訳不明ですが)」などありますね。

あれは半分くらい参考にしましょう。

あと、映画によっては、スラングが酷いのもありますので、購入してから後悔しないように、慎重に選んでください。

初めてみる英語DVDで、「アルマゲドン」なぞ選んでしまったら、こりゃあもう大変ですぞい(^^;)


残り半分は、下の基準を参考にしてください。


インスピレーションで選ぶ

まず、inspiration(インスピレーション)です。

ジャケット見た時に、「おっ、面白そう」とか「見てみたいな」と思ったのを購入、借りましょう。

もともとコミュニケーションとか、言語の成り立ちは、話者の気分・必要性だと思うので、

自分の興味関心にあっているもの、自分の「~したい(見たい、知りたい、聞きたい、話したい等)」の願望がまず来るべきではないでしょうか。


用は、「英語学習のための英語学習」をしないことです。


台本が入手可能?

台本が手に入るということです。

英語学習で台本を手に入れたいのなら映画の台本を有効に活用しましょう。

スクリーンプレイ社の英語の台本などがあります。「など」ですよ。

まあ、字幕がなかったり、英語自体を勉強したいときには、ネット上で、映画でどのような発言かを調べる

ことをお勧めします。


台本があると、それを持ち運ぶことができたり、覚えたい表現をピックアップすることができます。

もちろん、練習をしてハリウッドに挑戦することもできます。(自己責任でお願いします(^^))

またスクリーンプレイ社からは、解説付きの台本のようなものがシリーズで出版されています。

しかし編集者が異なるので、良い物もあれば、悪い物もあります。


例えば『バック・トゥ・ザ・フューチャー』は大変すばらしくて、

続けて「バック トゥー ザ フーチャー2」と「バック トゥー ザ フーチャー3」を衝動買いすると、

涙目になることでしょう。

余談ですが、スクリーンプレイ社のバック・トゥ・ザ・フューチャー』だけは買いです。


友人からの紹介

友人からのオススメなどはぜひチェックしましょう。

一緒に学習できますし、最近は会話力が大事だと聞きます。

えっ、「どんな友人に聞くのか?」って?

「日本語を聞きたければ日本人に聞くのが一番」

なら「英語を聞きたければ英語人に聴くのが一番」です。

外国人の知人は大変貴重です。なんとしても繋ぎ止めておきましょう。


次回は、オススメのDVDを形式上取り上げつつ、

どのようにDVDで英語学習をするかを書きたいと思います。


最後に一言、「マスク・オブ・ゾロ」 は 「熱すぎる」


マスク・オブ・ゾロ [DVD]
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント (2004-10-06)
売り上げランキング: 67231
おすすめ度の平均: 4.5
4 アンソニー・ホプキンスのゾロっぷりにびっくり
5 弱い者たちのヒーロー☆
5 これぞ、冒険活劇!
5 強くて美しい、ハイテンションのヒーロー活劇。良くも悪くも(?)、カッコ良すぎる映画です。
5 かっこよくシャシャシャッと「Z」

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/05/24(月) 22:20:01|
  2. 英会話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://english354.blog27.fc2.com/tb.php/11-17d7a5f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。