英語参考書のブログ

オススメの英語参考書をレビュー。英語の理解が深まる、能力が身に付く英語学習をしましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『英語の勉強をはじめからていねいに』 英語学習の学習法のマンガ

英語の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)
安河内哲也
東進ブックス
売り上げランキング: 14,500
アマゾンで詳細を見る

みなさんは、英語学習をどのように始めましたか?

恥ずかしながら、自分自身、よく覚えていないです。

文法書の参考書を音読し、

ターゲット1900の音声CDを活用して、

ひたすらレポート用紙に単語を書くことを繰り返しました。


自分自身は、そんな感じで英語の学習を始めて、

結果、英語力は伸びました。それに、「やる気」とか「根気」があったので。


ただ、当時の周りの友達には、そうでない人もいました。


理系だから英語を後回しにする、

とりあえず塾に行って、その塾のテキストを使っている…


そういう人たちは、残念ながら、英語力は伸びませんでした。


当時の自分はわかりませんでした。

「なんでみんな英語が伸びないのか」と。


今、「英語を使う」仕事をし、

そして、現役の高校生が英語をどのように考え、学び、

英文を実際にどのように読むのかを目の当たりにし、

英語学習に必要な要素、学習のプロセスを理解しました。


まず必要なことを端的に2つ挙げます。

そもそも英語が音読できない


学校の授業、予備校の授業で音読をあまりしていなかったからです。

といっても、みんな恥ずかしがりで、大きな声で熱心に音読しません。

ではどうすればいいのか。


オススメしたいのは、CDを活用した音読です。

今回紹介する『英語の学習方法をはじめからていねいに』は音読の重要性を取り上げています。

あと『ドラゴン桜』にも、チャンクごとに英語教師の後に続いて読む「追い読み」が紹介されています。


英単語帳や文法書を学習し始めるよりも先に次のことを理解すれば、

英語学習がとても効率良く行えると気が付きました。


まずは、英語の音声になれること、

リズム、イントネーションをつかむこと、

英語に対する抵抗力を無くすこと、

そして、「音」を通じて英語を学ぶ必要性を感じさせること

につきます。


このマンガでは最初から最後まで、

音読の重要性とその効果や音読を伴う学習方法をが紹介されています。


(そのほかにも英単語の覚え方などの学習法、

自分がおすすめする「音読」を始めるための参考書の紹介などは、また次回の記事で書きます)


とにかく英語学習にまず必要なことは、

「音読」をして、英語学習の準備をすることです。

英語の学習方法が確率していない


自分の母校はそれほど進学校ではありませんでした。

当時を振り返って、周りの人の英語学習で良くないなと思ったことは、

「どの参考書を使い、どのような英語学習を経ると、結果どのような入試問題に対応できるか」

といった、「先を見据えた学習ができていなかった」のが残念だったと思います。


そもそも授業中に英単語の内職って…

全然声出せないじゃん…(^_^;)


大事なのは「学習方法」です。

どのように英単語(帳)を覚えていくか、どのように長文読解を始めるか、

その学習方法が描かれています。


そう。「描かれている」。

記事のタイトルにもありますが、これは「マンガ」です。

絵の助けもあって、学習方法説明が理解しやすく、

で高校1年生くらいであっても、たいへん読みやすいです。

「サクサク読めること」と「まずはちょっと読んでみるか」といった点において、

マンガは優れています。


ただ、紹介されている内容をしっかりと自分で実践できるようになるには、

3週分くらいは全部読まないといけませんが、

その読むたびに、学習方法の利点がしっかりと再確認でき、理解が深まるはずです。


「プライド一流、やり方我流」という残念な結果になる前に、

「プライド一流、やり方一流」でいきましょう!

「やり方」とは「英語学習方法」です。(^_^;)


さて、この記事では簡単な紹介をしまして、

この『英語の勉強法をはじめからていねいに』のほかに良い部分の紹介と、

「音読」を始めるにあたってのオススメの英語参考書、方法をまた次回の記事で紹介します。


大学入試に向けての英語対策のスタートは、

まず『英語の勉強法をはじめからていねいに』を読むこと、につきます(^^)/

輝かしい一歩、しっかりとした英語学習方法を確立しましょう!


英語の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)
安河内哲也
東進ブックス
売り上げランキング: 14,500
アマゾンで詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/09/03(火) 18:12:47|
  2. 学習 (その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ドラゴン桜』 社会で活躍する人材になるための参考書

ドラゴン桜(1) (モーニングKC (909))
三田 紀房
講談社
売り上げランキング: 14,500
アマゾンで詳細を見る

このブログの管理人、英語参考書の仕分け人が生きて20数年。

大学入試を経て、大学で学び、社会に出て数年がたった。

高校生だった頃にぼんやりと描いていた「英語を使う仕事」を今している。

ただ、社会に出て気が付いたのは、「英語を使う能力だけでは足りない」ってことだった。


社会に出て、自分は「資格試験に強いだけ」ということが分かった。

いかに英語ができても、それを他人に伝えられないと…

いかに英語ができても、それ以外の能力も社会には求められていると…

そして「自分の英語は甘い」ということ知った。


井の中の蛙だった。


そんな現状に気が付いていながらも、

何もせず、惰性で過ごしていた。


でもたった今、「自分が変わった」と感じた。

変えてくれたのは、上司でもなく、先輩でもなく、同僚でもなく。

ふとした経験でもなく、情けない失敗でもなく。


変えたのは、高校時代に読んだ『ドラゴン桜』。


自分をセーブすることを学んだ。

理性的に物事を考えるようになった。

「答えは一つ」と決めたりせずに、柔軟に考えること。

得るためにはそれ相応の努力が必要だということ。

大学受験を舞台に、若者が、人間が一生懸命に成長するさまを見た。


マンガかもしれない。

だけど、自分の心は変わったんだ。



ドラゴン桜(1) (モーニングKC (909))
三田 紀房
講談社
売り上げランキング: 14,500
アマゾンで詳細を見る

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/09/03(火) 18:11:05|
  2. 学習 (その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ターゲット1900下敷き お風呂・内職に最適

英単語ターゲット1900音声CD 』のレビューで、「単語学習はお風呂でCDを聞いていただけ」と述べましたが、

実は、まだ隠していたことがあります。

それは、ターゲット1900の単語が見れるモノもお風呂に持っていっていました。

それはこちら
ターゲット1900下敷き1  ターゲット1900下敷き2
「ターゲット1900下敷き」です。

この写真で表示されているのは、パソコンで打ち直してラミネートされたものですが、

受験生時は、B4ハードクリアケースに『英単語ターゲット1900 BRUSH-UP TEST』の目次部分、

英単語一覧を切り張りしたものを使っていました。

ビニールテープで上部を塞ぎ、そしてお風呂に持っていくだけでした。


この「お風呂でCDと単語帳」を組み合わせた学習方法は、ある先輩経由である英語教師から教えていただいたもので、

効果絶大です。


CDだけでも、英単語と日本語の意味が流れるため、聞いているだけでも単語学習が可能ですが、

ただ聞いているだけの、「受身の学習」ではもの足りません。


CDを流しつつ、目では、他の単語を眺めてみましょう。


逆順から眺める・横の列を眺める・斜め進んで眺める・ランダムに眺める…

こんなふうに英単語を目で眺めつつ、CDで「oral」と流れた瞬間に、

「口頭の」と呟いたり、又は頭の中で呟いたりしていました。

目では、「income」などを眺め、分かっても、分からなくても、周囲の英単語「labor」「wages」「amount」「sum」なども眺めつつ、

CDの「linguistic」には「言語の、言語学の」と、反射的に答えているような状態まで、自分に染み込ませました。

このお風呂での英単語学習が1ヶ月ほどすぎると、

英単語は書けないが、ほとんどの単語の意味は分かる状態にまでなっていました。


その後も、レポート用紙に手書きでスペルを定着させるのにも時間はそれほどかかりませんでした。

これは、世界史の教師から学んだ『全体方は部分方に勝る』(概略から枝葉末節への学習方法)の良い例になっているかと改めて感じています。

こんな感じで、私は大学受験英単語を覚えました。(英検の英単語も同じ方法でした)


話は変わって、現在の話へ。

今では、ラミネーターを所有しているので、「ターゲット1900下敷き」へと改良させました。

そして「ターゲット1900下敷き」を、私のある思いとともに、3名の受験生に託しました。

「お風呂だけでなく、授業中でも充実した内職ができる」と好評です。


もともとは、ある英語教師から教えていただきましたが、

ラミネートされた下敷きに改良し、

さらにもう一歩進んだ「ターゲット1900」の単語学習に貢献できたと思います。


来年の春には、その受験生たちの良い結果が聞けるかと思います。

私が受験生だった時にできなかったことを、今の受験生に伝えることで、

日本の英語学習に少しばかり貢献できたかな、と思います。


PS:少し方法が変わりますが、私が現在も実行しているお風呂での英語学習が、もうひとつあります。

またいつかその記事が書けるかと思います。

注意*
『英単語ターゲット1900 BRUSH-UP TEST』は、3訂版の「ターゲット1900」に対応していますが、

現在の『英単語ターゲット1900 4訂版 』に対応しているものは出ていません。

受験生なら、学校のパソコン教室で打ち込んだり、家族の方に打ち込んでもらって、活用できるようにしましょう。

無理なら、手書きで頑張ってください。

関連する英語参考書
⇒『英単語ターゲット1900 4訂版』 大学受験の英単語帳では一番にオススメします。
⇒『英単語ターゲット1900 4訂版[CD] 』 他の英単語の音声CDと違い、英単語が2度流れるのが良い。
⇒『流れ図で攻略世界史B』 『全体方は部分方に勝る』を知った、自分の体験記。

テーマ:読書に役立つ情報 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/12/13(月) 20:33:15|
  2. 学習 (その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英語参考書の仕分け人の「マークシートの塗り方」

今回は、『マークシートの塗り方』について書きたいと思います。

これは私、「英語参考書の仕分け人」がマークシート方式の解答用紙にしている、ただの一例です。

よければ参考にしていただいて、あなた自身の「マークシートの塗り方」を習得してください。


では、紹介させてもらいます。


問題用紙に「○」と「△」

まずマークシートを塗る前に、問題用紙に印をつけながら解答していきます。

選択問題には、「〇」(まる)と「△」(さんかく)の2つの記号を使います

2つの記号は、どのくらいのパーセンテージで正解かという予想を表します。


「○」は、自信のある選択肢。(自分の予想で、70%~で正解だと思うものに)

「△」は、自身の無い選択肢。(「○」以外の選択肢)


この「○」と「△」の印をつける方法の良い部分は、2点あります。


受験勉強でなら、自分の苦手な部分が確認しやすく、復習をする時に役立ちます。

採点後に、「△」のついた問題を、特に確認する。

そして試験前の最終確認として、今まででの「△」問題を見直すだけでも、それまでの受験勉強をしっかりと効率よく再確認する機会を作れます。

今までに解いた問題の中から、何が自分にとって大事なのか、復習しやすくて便利です。


試験本番であれば、試験中の見直し時に役立ちます。

「△」のついた問題のみを見直すことだけでも、効果的な見直しができます。


1点の間に何人もが並ぶ大学受験では、いかに「正解に近い不正解」を「正解に直せるか」が重要です。


4つの選択肢で、2つに絞った結果の「△」問題など狙い目です。

一度は解答した「△」問題を、見直しの時間で再度考えてみます。

すると、最初に解いた時には分からなかったことが分かり、正解に変えられたということが何回もありました。

「○」と「△」を使った解答方法↓
頻出英文法・語法問題1000解答1

マークシートまとめ塗り

まず、マークシートを一問一問塗る解答方法は効率が悪い、と思います。

試験会場で、1問目から「コシコシ」とマークを塗る音が聞こえたら、心の中で呟きましょう。

「まずは、私が一歩リードだな」と。


試験の解答が、区切りのいい部分で終わったら、マークシートを塗り始めます。

この時、まず、

①マークシートをチョンと軽く塗り、

②チョンと印がついた番号を、しっかりと塗る。


これは問題用紙に印をつけ終え、一問一問マークシートを塗る場合とは、異なる部分があります。


それは、最後のしっかりと塗る時間で、頭を休めることができるのです。

しっかりと塗る時は、無心になり、ただ「チョンと塗ってある番号をマークすればいいんだな」と頭を休めましょう。

30秒かそこらの時間ですが、次の問題に移るとき、集中力が回復した状態で問題に取り組めます。

マークシートをチョンとだけ塗る↓
頻出英文法・語法問題1000解答2


「○」「△」メリハリつけて復習

解答し終えたら、採点です。

採点後の復習ですが、

同じ正解・不正解でも、それぞれの持つ重要度は異なる、と言うことです。


「○」問題であっていれば、解答一読の「軽い確認」をする。

「△」問題は、正解・不正解に関わらず、模範解答とそれに関わる例題を確認する。

「○」問題なのに、間違っていたのは、「△」問題と同じ扱いです。


自信のある「○」問題には、あまり時間をかけずに、

「△」問題に時間を使い、しっかりと復習しましょう。

そして「△」問題を「○」問題へ変えていってください。



マークシート方式のテストと言えば、「センター試験」です。

定番の「数学社」の赤本を購入し、解く過程の中で、「マークシートを塗る」こと、「いかに効率よく見直す」こと、「いかに効率よく復習するか」を体験してみてください。

PS:前回の『頻出英文法・語法問題1000』ですが、半分終わりました。頻出英文法・語法問題1000解答4

間違いが多々あり、恥ずかしいです。情け無いです。

早速、間違えた問題と、「△」問題を復習したいと思います。

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/11/28(日) 00:27:58|
  2. 学習 (その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『流れ図で攻略世界史B』 世界史Bの参考書の紹介

「英語参考書」の紹介ではないです。申し訳ありません。

今回は「世界史B」の参考書の紹介をさせてもらいます。

ですが、受験勉強に役立つ学習方法の考えも書いていますので、記事をこのままお読みになってみるのをオススメします。


「世界史B」は、私の大学受験科目でもあり、そして英語と並ぶ得点源となった教科です。

まず、「世界史B」を私の得意教科にしてくれた学習方法の考え方を紹介します。

「全体法」は「部分法」に勝る!

この言葉は「大人のための科学的勉強方」という学習参考書からの引用です。(アマゾンでも発売していませんが、ぜひ一読をオススメします)

私が高校2年生の時に、「世界史A」の教師から教えていただきました。


その本に従った説明は以下のようなものです。


例えば、ここに15章からなる教科書があるとする。

部分法では、最初から最後まで、1章ごとに10時間、合計150時間で学習する。

全体法では、最初の50時間は、太字を暗記。次の50時間は、太字と歴史の流れの前後関係を確認。そして残り50時間で、教科書の細部(イラスト、写真、資料、欄外)を暗記する。


同じ150時間での学習だが、決定的な違いがある。


部分法は、本文をしっかり読んでいても、それは1度だけ。また、続けていくうちに最初の方を復習する機会がない。

全体法では、本文を3回見直している。そして、大事なことは、「大きな事柄から小さな事柄」へと学習していることである。



要するに、教科書の最初から最後まで(例えば1章・古代史・アフリカ史など)を部分ごとにやるのではなく、

最初から最後まで、全体をサッと確認し、それから、知識の肉付けをしてゆくことである。


この「『全体法』は『部分法』に勝る!」の考え方に共感した私は、その教師に「世界史B」の受験勉強のアドバイスをもらうことになりました。


全体を把握する世界史参考書と学習方法


まず、その世界史の教師は、「世界史B」の最初の受験勉強として、3つのアドバイスをくれました。


①.教科書に、色を使い分けてマーカーを引け!

②.学校の図書室で、『学習漫画 世界の歴史』を3回読め!

③.『流れ図で攻略世界史B』と『世界史B用語集』を買っておけ!


でした。(本当にこんな口調で、こんな指示です)



まず①の「マーカーを引く」に関しては、

「戦争は血が流れるだろ。だから赤のマーカーで引け!」

「地名はもともと自然の中にあるものだろ。だから緑のマーカーで引け!」

「~法とかは、たぶん議会で決まってるだろ。議会の机は木だろ。だから黄色のマーカーで引け!」

「あと、年号と人物は勝手にしろ!」

と言われ、2日で塗り終えました。

世界史Bの教科書世界史 マーカー当時の教科書と参考書です。クリックするとアップします

②の『学習漫画 世界の歴史』は、高校の図書館で、1度だけ貸し出しのあった「学習漫画 世界の歴史」を10冊?借りました。

1日で読み終え、返却するのも億劫なので、その翌日に残り全巻を借りました。(ウチの高校は貸し出し制限がありませんでした。)

③の『流れ図で攻略世界史』は、大きな書店に行って購入しました。(地元の書店においてなかったので)



これが、私の「世界史B」の受験勉強の始まりでした。

それからも、その世界史の教師からは、受験勉強の方法などのアドバイスをもらい、

「世界史B」を自分の得意教科にまですることができました。

やはり、今振り返ってみると、「自分はすごく効率の良い勉強方法をさせていただいていたのだなぁ」と考えさせられます。


PS:ですが、やはり大学に行けばそれなりの強者がいるわけです。例えば「『世界史B』よりも『現代社会』の方が圧倒的に量も質も少ない」だとか、「『政治経済』は大学入学してからも使うから、そっちを選べと親父に言われた」などと言う人が多く、実際『世界史B』を使うことはあまりなかったです…
でもその世界史の教師には、今でも大変感謝しています

現役時代に使っていた世界史の参考書の紹介です。特に『流れ図で攻略詳細世界史B』と『学習漫画世界の歴史』は本当にお勧めできる参考書だと思います。





流れ図で攻略詳説世界史B 改訂版
谷澤 伸
山川出版社
売り上げランキング: 160379
おすすめ度の平均: 5.0
5 流れ図サイコー


学習漫画 世界の歴史[全面新版] 全20巻+別巻2 全巻セット

集英社
売り上げランキング: 27815
おすすめ度の平均: 4.0
3 旧版は「漫画で学ぶ歴史」新版は「歴史が主題の漫画」
3 うーむ
5 一気に読める世界通史
5 大人にも。



テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/09/25(土) 11:35:46|
  2. 学習 (その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。