英語参考書のブログ

オススメの英語参考書をレビュー。英語の理解が深まる、能力が身に付く英語学習をしましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本』-英語の基本「発音」しっかり学べます

DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本
鷲見由理
ナツメ社
売り上げランキング: 3,253
アマゾンで詳細を見る

私が大学に入って、まず苦労したのは英語の発音です。

高校生時代で発音を習ったのは、オーラルコミュニケーションの副教材くらいでしたし、

破裂音で「プッ、プッ、プッ」とティッシュペーパーを揺らすくらい。

でも高校では大きな声での音読と我流で何とか乗り切りました。

大学入試においても、紙面上の発音記号と脳内での発音のみ(テスト中に頭の中で発生しますよね?(^_^;))

で、乗り切りました。


ですが、いざネイティブや大学のクラスの前で発表することになっても、

英語っぽい発音ができませんでした…(´;ω;`)ウゥゥ


そこで、以前にこのブログで紹介した『CD付き 正しい英語の発音』を購入して、発音強化に取り組みました。

1週間ほど毎日1時間ぐらい練習しましたら、やっぱり良くなるんですね…


さて、時代は変わり、よりわかりやすい英語の発音参考書が発売されていました。

なんとDVDが付いていて、ネイティブの口の動きが目と音で確認できます。


DVDが付属

今までの発音の参考書は、顔を真っ二つに切って、「発音する位置は*」とか分かりにくく、

口の動き方などはやはり写真だけではいまいち伝わりにくい…

その点、DVDがありますと、

口の動きと音がリンクして、ずっと理解しやすいです。


まさに「百聞は一見にしかず」でした。

映像に出てくる女性のネイティブの方、英語を教えていただきありがとうございます。


構成が丁寧

まずは前半は「入門編」として、DVDで映像で確認しながら、母音と子音を練習ができます。

後半はCDで発音を練習していく「基礎編」となっており、

DVDで口の動きをしっかり理解し、書籍の後半をCDとともに発音を練習する構成です。

書籍の文字の大きさ、色合い、も素晴らしいです。

あとは発音の参考書におなじみの「早口言葉」も書く母音、子音についていますからしっかりと練習できます。


高校生にもお勧めで、小学生、中学生でも十分に活用ができます。

もちろん大学生、社会人にもしっかりと対応できますので、

この一冊があれば、英語の発音は「バッチリ」です。 (●・ω・) < Good job!



DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本
鷲見由理
ナツメ社
売り上げランキング: 3,253
アマゾンで詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/09/04(水) 18:09:58|
  2. 英会話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『絵で見る英語』-英会話/英語基礎を始める、やり直す参考書

英語の基礎には、『絵で見る英語』をお薦めします。

この参考書は、基本の英語、英単語を絵を通じて学ぶのがねらいです。

出版は1945年と古く、世界中で長年にわたって使われてきた英語の学習書なのです。

今回紹介するのは、日本の出版社の改訂版。内容は変わらないので、洋書で購入も良いでしょう。

むしろ、洋書版で、母国語が入っていない方こそ、著者の考えにあっているはずであるが・・・



取り扱う英語は本当に基礎的で、Basic English(『ベーシック英語』)のうちから、Book1には300語、Book2には450語を扱っています。

大学受験というよりも、大学生や社会人、小学校から中学校の生徒にオススメです。

なぜ、大学受験、高校生にオススメできないのか。

それは、必要最低限の英語で、英会話をできるようにするための参考書?だからです

もしくは、英語だけで考える習慣を身につけるための参考書、でしょうか。

大学受験の英語は、日本語の介入が必要不可欠なので、大学受験の参考書には、あまり有効でないと思います。


大学入学した後で使ったり、親が子どもと一緒に使用するなどが、この参考書の本当に有効な使い方だと思います。


さて、この参考書の良い所を紹介しましょう!


英語を英語のまま習得

原書が洋書なので、前書きや、章の間の文以外は、すべて英語です。

確かに簡単な英語ばかりを使っています。

しかし侮る無かれ。

1時間くらい続けて読むと、英語で考える思考というかプロセスが頭の中に出来上がってゆきます。

基本の表現なら、すぐにパッと言える様な状態に成れるのではないでしょうか。

1時間くらいで、読めますので、英語面接だとか英語を話す必要がある機会には、まずはこの参考書で、英語の下地を作るのが有効だと思います。


絵を使って、視覚的にも理解

日本語の訳や説明など一切ありません。

絵です。

しかも、直感的に判りやすいです。

1つの部分だけが異なるのか、1つの部分だけが同じであるか、そういう絵だけを使用しています。

他の参考書に見られる、単なる絵の羅列ではなく、段階的に変化し、その段階ごとに学習者は違いが分かるように設計されています。

また、英文は見ずに、ぼんやりと絵だけを眺めて、それを英語で表現するという練習も行なうことができます。


日常で練習できる英語

これは、前書きに書いてあることですが、英語をもっと日常で使うようにすべきと言っています。

簡単な英語ですので、家にいながら、体やジェスチャーをつけて、英語の発音を練習します。

また、テーブルや食器など、日常生活に関わる基本単語ですので、家で練習する機会を自分で作れるよう上達できると思います。

「日本語交じりの英語学習」だけでなく、「純粋な英語での英語学習」を試されてはいかがでしょうか?
関連する参考書
正しい英語の発音 英語の発音に自信は?発音練習を最初から始めるならこの参考書
DORAEMON 楽しく、楽に、英語の会話表現を学べる



絵で見る英語BOOK〈1〉 (スルーピクチャーズシリーズ)
I.A. リチャーズ クリスティン ギブソン
アイビーシーパブリッシング
売り上げランキング: 35211
おすすめ度の平均: 4.5
5 すばらしい!!の一言です。
4 シンプルで素晴らしい本
5 言語の感覚を身に付けるのに最適な本です。
5 洗練された英語。描出能力の確かさ。イメージを育む絵
5 英語学習の最初にできたら理想的


English Through Pictures (English Throug Pictures)
I. a. Richard Christine Gibson
Pippin Pub Ltd
売り上げランキング: 44290


テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/06/12(土) 21:00:00|
  2. 英会話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『正しい英語の発音』-英会話/英語の発音が習得でき、練習もしやすい

英語の発音を覚えましょう!

以前の『試験に受かる人、落ちる人』の記事で、正しいお箸の持ち方の話をした時と同じです。

早めに、正しい英語の発音を理解して

それから後は、ずっと練習してゆくのが

一番効率がよく、無駄が無いでしょう!


この参考書との出会いは、大学1年生の時。

こういった発音の参考書を購入することは、大正解です。損はしません。

一度発音を覚えて、後は、自分の英語学習なり、英会話なりで、使いながら練習してゆくのです。

間違った発音方法、自信が無いままでの発音でなく、

一度しっかりと参考書で覚えておきましょう。


さて、そんな英語の発音の参考書のなか、

今回は『正しい英語の発音』を紹介します。


この参考書の前半部分は、英語の発音、つまり発音記号の一つ一つを学びます。

日本人には難しいとされる(?)『r/』から始まり、次は『/l/』へと、

見開き2ページで一つの発音を取り上げてゆきます。

また練習例文も素晴らしく、一番最後には、早口言葉のような複雑な例文が出題されます。


発音を一通り終えると、次は学んだ『/l/』と『/r/』などの類似した発音のセットを取り組みます。

対比することで、その違いが少しずつ気がついてゆくかと思います(私も少しずつ分かるようになってゆきました。)


その次には、リンキングやイントネーション、日本語の発音と違う英単語など、

英語を発話する上で大事な発音のポイントを知り、練習できます。


他の、数ある発音の参考書(最近はDVDなど付属されていたり)比べると、

この『正しい英語の発音』は、

使いやすい

という特徴があるかと思います。


見開き2ページで一つの発音


発音練習に最適な英語例文


英語発音の知識を習得できる



など、この1冊で、英語の発音は調べることができ、習得できるかと思います。

後は、先ほどのように、正しい発音を身につけてから、英語を使いながら練習してゆくだけです。

早ければ早いほど、後の練習する時間が増えます。

間違った発音で、貴重な時間を無駄にしないでください。


結論

英語の発音習得は、お早めに

英語の発音に自信が無い人には、ぜひオススメの参考書です。

ちなみに、発音の吹き込みは、男性のアメリカ発音です。

数年たった今でも耳に残っている、渋い音声です。


CD付き 正しい英語の発音―通じる・聴き取れる
ケビン・S. ジョンソン 神林 亜矢子
西東社
売り上げランキング: 22269
おすすめ度の平均: 4.0
4 発音記号を覚えるとやはり便利
5 分かりやすいです
4 英語の発音の難しさを痛感
5 楽しく勉強しています。
3 練習あるのみ

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/06/09(水) 19:48:28|
  2. 英会話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『マスク・オブ・ゾロ』-英会話/英語学習用のDVD選択は?

英語の学習にDVDを使ってみましょう。

『マスク・オブ・ゾロ』の紹介です。


この物語の舞台は、スペインの植民地支配下にあった、中南米を・・・・


もう止めます。


ストーリーなど語ることもできないし、語ることがすべてじゃないでしょう。

ここで『マスク・オブ・ゾロ』を取り上げたのは、

英語学習にDVDは有効か?

を考えるためです。


はじめに私の考えですが、


間違いなく有効でしょう。


作品にもよりますが・・・。



どのくらい有効かといえば、やはりそれも、学習者のレベルや意図、使い方によって効果が異なるでしょう。


「結局、何が言いたいの?」って思う人もいるかもしれません。


つまり、ここで語る内容は、人それぞれに合う・合わない、効果あり・効果なしということです。

(通販の「これは個人の感想です」と似ているな・・・(^^;)ヤバイ、)


というわけで、こんな学習方法もあるんだよ、程度に読んでいってください。


今回は、DVDを使っての英語学習する際のDVDの選択方法を紹介します。(英語参考書の仕分け人の場合)


レベルで選ぶ

インターネット等でレベルなども調べられますので、自分にあったのを選ぶのがいいでしょう。

「自分にあったレベル」?

よく、「TOEIC730~」とか「5000語レベル」「初級(何を基準で初級と言っているのか訳不明ですが)」などありますね。

あれは半分くらい参考にしましょう。

あと、映画によっては、スラングが酷いのもありますので、購入してから後悔しないように、慎重に選んでください。

初めてみる英語DVDで、「アルマゲドン」なぞ選んでしまったら、こりゃあもう大変ですぞい(^^;)


残り半分は、下の基準を参考にしてください。


インスピレーションで選ぶ

まず、inspiration(インスピレーション)です。

ジャケット見た時に、「おっ、面白そう」とか「見てみたいな」と思ったのを購入、借りましょう。

もともとコミュニケーションとか、言語の成り立ちは、話者の気分・必要性だと思うので、

自分の興味関心にあっているもの、自分の「~したい(見たい、知りたい、聞きたい、話したい等)」の願望がまず来るべきではないでしょうか。


用は、「英語学習のための英語学習」をしないことです。


台本が入手可能?

台本が手に入るということです。

英語学習で台本を手に入れたいのなら映画の台本を有効に活用しましょう。

スクリーンプレイ社の英語の台本などがあります。「など」ですよ。

まあ、字幕がなかったり、英語自体を勉強したいときには、ネット上で、映画でどのような発言かを調べる

ことをお勧めします。


台本があると、それを持ち運ぶことができたり、覚えたい表現をピックアップすることができます。

もちろん、練習をしてハリウッドに挑戦することもできます。(自己責任でお願いします(^^))

またスクリーンプレイ社からは、解説付きの台本のようなものがシリーズで出版されています。

しかし編集者が異なるので、良い物もあれば、悪い物もあります。


例えば『バック・トゥ・ザ・フューチャー』は大変すばらしくて、

続けて「バック トゥー ザ フーチャー2」と「バック トゥー ザ フーチャー3」を衝動買いすると、

涙目になることでしょう。

余談ですが、スクリーンプレイ社のバック・トゥ・ザ・フューチャー』だけは買いです。


友人からの紹介

友人からのオススメなどはぜひチェックしましょう。

一緒に学習できますし、最近は会話力が大事だと聞きます。

えっ、「どんな友人に聞くのか?」って?

「日本語を聞きたければ日本人に聞くのが一番」

なら「英語を聞きたければ英語人に聴くのが一番」です。

外国人の知人は大変貴重です。なんとしても繋ぎ止めておきましょう。


次回は、オススメのDVDを形式上取り上げつつ、

どのようにDVDで英語学習をするかを書きたいと思います。


最後に一言、「マスク・オブ・ゾロ」 は 「熱すぎる」


マスク・オブ・ゾロ [DVD]
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント (2004-10-06)
売り上げランキング: 67231
おすすめ度の平均: 4.5
4 アンソニー・ホプキンスのゾロっぷりにびっくり
5 弱い者たちのヒーロー☆
5 これぞ、冒険活劇!
5 強くて美しい、ハイテンションのヒーロー活劇。良くも悪くも(?)、カッコ良すぎる映画です。
5 かっこよくシャシャシャッと「Z」

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/05/24(月) 22:20:01|
  2. 英会話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『DORAEMON』-英会話/楽しみながら英語を学習


ドラえもん(バイリンガル版)で英語を楽しく学習しましょう!

この『DORAEMON』は、のび太みたいなどことなく頼りない英語を補強してくれる英語参考書です。

巻末の「ワンポイントレッスン」が良い

巻末に、使われた英語表現が解説してあります。

恥ずかしながら、初めて知った表現も多かったです。

まさに、「kind of useful」な部分でした。


「マンガ」の強み

やはり文字ばかりの英語参考書は抵抗があるでしょう。

このドラえもんは「マンガ」ですから、

絵が理解を助け、

英文(=セリフ)も数行で済み、

物語とともに「サクサクと読み進める」ことができます。

「英語だけで3、40分くらい理解しつづける」経験はぜひ経験してもらいたいです。


セリフの英語と紙の質がいい


ほかの英語のマンガのセリフは、大文字での記述になっています。

このドラえもんは英文と同じ、大文字で始まり、小文字が続いてピリオドで終わります。

ほかのマンガは、わら半紙のような紙ですが、ドラえもんはつるつるした上質な紙です。

良いです。


テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/05/15(土) 22:00:00|
  2. 英会話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。