英語参考書のブログ

オススメの英語参考書をレビュー。英語の理解が深まる、能力が身に付く英語学習をしましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『1日1分レッスン TOEIC Test』-TOEIC/空所補充問題の参考書

TOEICの空所補充問題を鍛える参考書、『1日1分レッスン 新TOEIC Test』の紹介です。

若干700円ほどの参考書ですが、高額なTOEIC講座・セミナーと同じ位に価値があると断言できます。

TOEICを受けるなら、必ずこの参考書を解いてから受けていただきたい。

この参考書は、Part5の空所補充問題を主に取り扱っています。


『新TOEICテスト 直前の技術スコアが上がりやすい順に学ぶ』にも書かれており、また私自身の意見もありますが、

TOEICで得点を取る(又は初受験)なら、リーディングでは、空所補充問題をしっかりと解ける様になることを目標にしましょう。


TOEICの問題は、非常によくできています。

できる人は、まぁできるのですが、

できない人は、とことんできなく、試験すら時間内に終わらない、と思います。

理由は、単に、受験者の知識不足だけではなく、

問題が意図的に複雑化され、受験者のあいまいな英語知識を問う良質な問題が多い、といったTOEICのいやらしい部分のためです。


そんな状態を打破してハイスコアを狙うなら、『1日1分レッスン 新TOEIC Test』から、試験勉強をするのがいいでしょう。

以下はこの参考書の特徴です。

いやらしい問題を出題

さまざまな問題を出題していますが、ほとんどがいやらしい問題です。

中学・高校で習うような、文法知識もありますが、いかんせん。

なかには、複雑に考えすぎて、間違える人もいるのが事実です。


出題は、著者の経験から、受験者の間違えやすい問題ばかりを厳選してあります。

間違えやすいパターンの問題に慣れ、幅広く空所補充問題の練習ができるかと思います。


納得のいく解説

「なるほど」と思うような解説があります。

その問題を作問者の意図や、何を根拠に正解を導き出したのかが、しっかりと説明されています。

作問者の意図、つまり問題の裏側を知ることで、「何の知識を問う問題だろうか」と自問し、余裕をもって、困った時には少し予感をしながら、空所補充問題に取り組めるようになるかと思います。

また、複雑な問題でも、ある部分(だけ)を見抜けば正解できる、といった考え方・テクニック・攻略法も載っていますので、知っていて損はしないでしょう。


TOEICに頻出の英単語も学べる

1問あたりに、必ず2,3語の英単語の紹介があります。

特に、商業やビジネスに関連する語、たとえばcompetitive(競争力のある)やchairman(会長)など、頻出の英単語を学ぶのは、高得点への第一歩です。

巻末に目次も着いています。

ほかの問題演習で出題された英単語を、『1日1分レッスン 新TOEIC Test』の例文で、もう一度英単語の復習をするという使用法もできます。

まぁ、英単語の復習チェックは、電子辞書での例文チェックをできればお勧めいたしますが…


空所補充で、しっかり得点できることが、ハイスコアに繋がるでしょう!


1日1分レッスン!新TOEICTest (祥伝社黄金文庫 な 7-5)
中村澄子
祥伝社
売り上げランキング: 11630
おすすめ度の平均: 4.0
3 参考になった
4 使いやすいです
4 索引がイケてないのが残念。他は良い
5 Part5,6に手軽に入門できる
5 続『すごいひとの話』

スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/06/25(金) 17:25:25|
  2. TOEIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。